インプラント | 大宮桜木町の一般歯科・予防歯科・審美歯科・歯周病・インプラント - 桜木町ヒロ歯科クリニック

インプラント

ホーム > インプラント

インプラント治療とは?

インプラント治療

”第三の歯”ともいわれるインプラント治療とは、失われた歯根の部位にチタン製の人口歯根を埋め込んで義歯の支えとし、欠損歯を補う歯科治療です。

歯が抜けたままにしておくと、両隣の歯は支えを失って傾きだし、次第に歯並び全体のバランスが崩れていきます。

ブリッジや入れ歯とは違って固定式であるため、元の健康な歯のように強い力で噛めるようになります。 見た目も健康な歯とほとんど変わりません

当院は、世界のインプラントシェアNo.1のストローマン(スイス製)の安心・安全なインプラントを適材適所で使用します。

入れ歯や差し歯と違うインプラントのメリット

こんなお悩みの方におすすめです
入れ歯だと見た目が気になるなどで人前で食事が楽しめない方
入れ歯のお手入れにわずらわしさを感じていらっしゃる方
歯がない個所を自分の歯のようにきれいに甦らせたい方
ブリッジで両隣の健康な歯を削ることに抵抗のある方
<ブリッジ・入れ歯との比較>
  インプラントインプラント ブリッジブリッジ 入れ歯入れ歯
費用 保険診療
※保険外有り
保険診療
※保険外有り
咀嚼能力 天然歯に近い咀嚼能力を回復可能 咀嚼能力が大きく低下
審美性 保険診療の場合、部位によっては銀歯になる 部分入れ歯は金属のバネが目立ち審美性は劣る
他の歯への悪影響 健康な歯を削る必要がある バネをかける歯に負担
治療期間 比較的期間を要しない 比較的期間を要しない
手術 必要なし 必要なし
違和感 少ない 生じやすい
寿命 7~8年 4~5年

インプラント治療の流れ

手術前

step1カウンセリング

お困りのことやご要望など、ご納得いくまでご相談ください。

step2精密検査

最新のCTスキャンを使って、お口の中の環境や状態・噛み合わせについて検査し、患者様の希望に沿ったベストな治療法を判断します。CTの検査なしに正確で安全なインプラント治療は行えません。

step3治療計画のご説明

治療計画のご説明

カウンセリングと精密検査の結果をもとに治療計画をたて、費用と併せて詳しく、ご納得いただけるまでご説明させていただきます。
虫歯や歯周病は必要に応じて先に治療し、あごの骨の量が足りない患者様には、骨移植などを行うなど、お口の中の衛生状態を良くして、インプラント手術の準備をしっかり行います。

手術

step4一次手術(インプラントの埋め込み)

一次手術(インプラントの埋め込み)

歯を失った部分の顎の骨に、チタン製のインプラントを埋め込む手術を行ないます。痛みを感じることはほとんどなく、手術はおよそ1時間くらいで終わります。
※入れる本数や骨の状態によって手術時間は前後します。

step5オッセオインテグレーション

インプラントを埋入したあと、歯茎で覆います。その後、インプラントが完全に骨と結合するのを待ち、しっかりと経過をみます。(個人差はありますが、通常2ヵ月~4ヵ月です。)
この期間は仮の入れ歯を使用することもできます。

step6二次手術(インプラントの支台設置)

歯茎を開いて人工の歯を取り付けるための土台(アバットメント)を連結します。この状態で歯茎が治るまで1~6週間ほど待ちます。

手術後

step7人工の歯を作製・装着

歯茎が安定(通常2~3週間)したら型を採り、最終的な人工歯を作成してアバットメントに装着、固定します。

step8メンテナンス

適切なメンテナンスを定期的に行います。メンテナンスを怠ると、インプラントもインプラント周囲炎などになり、インプラントが抜け落ちてしまうことがあります。そうならないためにも毎日丁寧なケアを行ない、定期検診でプロフェッショナルケアを受けて、お口の健康を維持しましょう。

ページトップに戻る

インプラント手術ができない場合

インプラント治療は、治療技術のめざましい発展により、従来では手術できなかった症状の方でも手術可能なケースが増えてきました。ですが、次に該当の方は安全上の理由によりインプラント治療を受けていただくことができません。

  1. 血糖値のコントロールが悪い重度の糖尿病
  2. 心不全を伴う重度の心臓病
  3. 重度の肝疾患
  4. 透析を受けるような重度の腎疾患
  5. 重度の骨粗しょう症
  6. ヘビースモーカーの方で定期健診に来ていただけない方

インプラントが出来るかどうか、ご自身で判断される前に、当まずはお気軽にご相談ください。

ページトップに戻る