ホワイトニング | 大宮桜木町の一般歯科・予防歯科・審美歯科・歯周病・インプラント - 桜木町ヒロ歯科クリニック

ホワイトニング

ホーム > ホワイトニング

痛み少なく白さを実感!

ホワイトニングとは、歯磨きやクリーニングでは落ちない歯の黄ばみを、歯を削ることなく薬の力で白く漂白する方法です。

外側の変色の原因

  • 虫歯による変色
  • コーヒーや紅茶などに含まれるタンニンが沈着して変色
  • タバコのヤニが歯の表面にこびりついて変色

歯磨きをしない、不適切なブラッシング、また加齢によって、歯の表面のエナメル質がざらついていき、付着しやすくなります。
歯の表面をツルツルに保つことが変色の予防に大切です。

内側の変色の原因

  • 加齢による変色。エナメル質の内側にある象牙質が加齢とともに色濃くなり、さらにエナメル質が薄くなっていくことで黄色く見える
  • 虫歯治療で取り残された神経が腐って変色
  • 歯の形成期にテトラサイクリンという抗生物質を服用することで、象牙質が変色

ホワイトニングは、歯科で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅などで行うホームホワイトニングの2種類があります。それぞれ長所短所がありますが、ライフスタイルや結果を出すまでの時間等でお選びいただけます。
最も効果的なのは、ホームホワイトニングの前にオフィスホワイトニングを行う方法です。短期間で白さを手に入れることができ、白さの持続時間も長くなります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯の表面にジェル状の薬剤を塗り、LEDの光を照射して歯を白くします。

短時間で白くなりますが、色の後戻りがホームホワイトニングより早いという性質があります。また、希望の白さになるには、何度か通院する必要がありますが、ホームホワイトニングを併用すると、白さは格段に長持ちします。

ブライダルや面接など、いつまでに歯を白くしたいという方には最適な方法です。

ホームホワイトニング

マウスピースを使ったホームホワイトニング

ご自宅などでマウスピースと薬剤を使って歯を白くしていく方法で、通院の必要がなく、いつでも気軽にできるのが特長です。
患者さんの歯型にぴったり合わせたマウストレーを作成し、そこに歯を白くするホワイトニングジェルを流し込んで数時間装着します。
2~4週間程度時間を掛けてホワイトニングできるので、慣れてきましたらご自分で白さの調整ができます。

ホームホワイトニングはマウストレーを使って時間をかけるため、奥歯を含め、歯全体を白くすることが可能です。

ホームホワイトニングの流れ

1. 検査・カウンセリング

撮影・測定・型取り

歯質や着色を検査し、ホームホワイトニングの特徴や治療法について丁寧にご説明します。
2. 撮影・測定・型取り

撮影・測定・型取り

歯の表面をクリーニングした後、お口のお写真を撮影して歯の色を測定します。それから型取りをしてマウストレーを作成します。
3. ホワイトニングキットの受け取り
次回来院時に、出来上がったマウストレーをお渡しして、ホームホワイトニングのキットの取扱い方などをご説明します。
4. ご自宅でホワイトニング

ホワイトニング開始

マウスピースの中にジェル状のホワイトニング剤を入れます。
ホワイトニング剤が歯の表面にいきわたるようマウスピースを装着します。
5. 翌週には白さを実感!
翌週、歯の白さをチェックします。当院では白さをキープするため、フッ素で固定します。
※効果には個人差があります。

ホワイトニングの注意点

  • 歯の状態や個人差によって、ホワイトニング効果が出るまでの治療期間、回数が異なる場合があります。
  • アフターケアを行わないでいると、数年で元の状態に戻る場合があります。歯科での定期ケアで白く保つことが出来ます。
  • 知覚過敏でホワイトニングの薬剤が歯にしみる場合があります。
  • ホワイトニングではかぶせものの歯や人工の歯を白くすることはできません。